oftenさんのどげだいこげだい

まぁ、よもやまばなしでもつきあってごしない

ベイビーサインにチャレンジ

ごきげんいかがですか、oftenです。
今回は、ベイビーサインにチャレンジしています、というお話。

産前にKindleで購入し、産後に「そういえば」と思いだして読んだ本がありました。
子育てがみるみる楽になる赤ちゃんとのおしゃべりBOOK
この本、さらっと一読したときは、「生まれたばかりの赤ちゃんにどうやって…どちらかというと1~2歳以上になってからの話じゃないの?」と思っていました。
何度目かにパラパラとめくっていたら、目次に「生後1カ月からおしゃべりできるってホント?」という項目を発見、すぐに関連本を調べて購入しました。

ベビーサイン―グーとパーだけで赤ちゃんと会話
しかし、里帰り出産から自宅へ戻る引っ越しなど、ドタバタにまぎれて、買って眺めただけになっていました。

自宅に戻り落ち着いたころ、だんなさんが、イオンでベイビーサインの体験会があると教えてくれました。
歌を歌いながらサイン…というより手遊びに近いですが、数個のサインを体験。
ベイビーサインを使ってママと会話する赤ちゃんの映像もみると、俄然やる気になってきました。

現在、勉強中です。

赤ちゃんとお手てで話そう 親子で楽しむベイビー・サイン
この本を読んで少し手話にも興味がでてきました。

この記事のために、3冊の本を確認しましたけど、どれも少しずつ流派が違うようですね…
とりまぜてやると、赤ちゃんが混乱すると思うので、気をつけたほうがよさそうです。例えば、「おっぱい飲もうか」ってそのたびにあっちのサイン、こっちのサイン…なんていうのはよくないですね。
1冊目はサインの紹介はないですけどね。