oftenさんのどげだいこげだい

まぁ、よもやまばなしでもつきあってごしない

知ったかぶり。の反対、知らなかぶり

ごきげんいかがですか、oftenです。
今日、私が言いたいことは「知らなかぶり」をしよう、です。

…それだけじゃ、あんまりですね。
ちゃんと、書きます。

「ねーねー、これすごいんですよ。こうやったらこうなって、こんなふうになっちゃうんですよー!」
たとえば、身近な人が目をキラキラさせてこんな話をしてきたら。
その内容、実はもう知ってることだとしたら。
私もつい、「あー知ってる、知ってる」って言ってしまいます。

でも、その後、会話が続かないんですよね。
目をキラキラさせていたのが、一瞬にしてショボーン(´・ω・`)ってなっちゃうし。

だったら、知らなかぶりすればいいんじゃあないの?
「へー!すごいね!」って言えば、良い会話ができるんじゃあないの?
また次何か発見したとき、喜んで教えてくれるんじゃあないの?

私ってば最悪なことに、対抗して、「自分はさらにこんなことも知ってる」って追い討ちかけることも、ままあるのです。
だから、知らなかぶりを、私も頑張ってみます。

この話、どこできいたのかなぁ…