読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oftenさんのどげだいこげだい

まぁ、よもやまばなしでもつきあってごしない

魔女の宅急便流の「謝罪」

ごきげんいかがですか、oftenです。
9月の末ごろ、魔女の宅急便全巻セットを購入しました。
魔女の宅急便 完結6冊セット (福音館創作童話シリーズ)


あの、ジブリ映画の原作本です。
ご存知でした?
全6巻あって、しかも最終巻では主人公は11歳の子供を持つ親になっているらしいのです。


私は現在、2巻まで読み進めています。
児童書だからってあなどるなかれ、ぐっとくる言葉がたくさんあるのです。
ちょっと気になりませんか?

その、気になった言葉がこちら。


まったくかさねがさね三十六階建ておはずかしいことで……
魔女の宅急便その2 57ページ)


三十六階建てになるくらいなんだからこれ、そうとう恥ずかしいんでしょうね。
もうこのセンスが大好きなのです。


え?なんのシーンかって?
それは、読んでみるといいですよ。
ゆっくり読んでも1冊あたり2時間半くらいのもんです。
映画とは違うストーリーなので、「映画見たから、いいいや」はもったいないですよ。


今は文庫もあるんですね。
魔女の宅急便〈その2〉キキと新しい魔法 (福音館文庫 物語)