oftenさんのどげだいこげだい

まぁ、よもやまばなしでもつきあってごしない

なんだかとってもごめんなさい

ごきげんいかがですか、oftenです。
いやなことがあったからといって、目が赤いまま、接客してしまいました。
なんだかとってもごめんなさい。

私といたしましては、もっとひっそりと生きていきたい。
あの、裏庭の苔のように。
時々、人間じゃないモノに憧れます。

なんだか悪い妄想にかられて、守りたい人たちをあやうく裏切るところでした。
なんだかとってもごめんなさい……

明日こそ、顔を上げて生きていきたい。
そんなふうに、前向きな考えを絶賛先伸ばし中です。
なんだかとってもごめんなさい。