oftenさんのどげだいこげだい

まぁ、よもやまばなしでもつきあってごしない

口がへの字になりそうならば。

ごきげんいかがですか、oftenです。
落ち込むこともあるけれど、私は元気です

口がへの字

口がへの字になっている人に囲まれていると、自分も口がへの字になってしまいます。
そうすると、どんどん楽しいことが逃げていって、体調もすぐれない気がしてきます。
あたかも、いつぞやのoftenのように。

口角をあげる

そんなことに気づいたとき、無理やり口角をあげたらどうだろう、と思ったのです。
世に言う、微笑みという表情を、意識的に作ってみるのです。

目を閉じる

でも、それだけではしんどいままでした。
さらにそこで、目を閉じることにしました。
目を閉じて、何も見えず、、、そのままおでこを壁にあててみたのです。

ね!!

なんだかさっきまでのイヤな気分が軽くなったような心地です。
表情は仏像の真似するような感じでしょうか。

ちゃんと休んでください

口角をあげて目を閉じ、おでこを壁に。
これだけでもほっとするんですが、しんどいときはちゃんと休んでください。
あなたのことを心配する人が、いるのです。。