oftenさんのどげだいこげだい

まぁ、よもやまばなしでもつきあってごしない

鳥取はキノコ王国…大きのこ展を見てきました!

ごきげんいかがですか、oftenです。
キノコ好きですか?
食べてますか?
f:id:often:20120829194603j:plain
鳥取県立博物館で開催中の、大キノコ展を見てきました。
夏休みも終わってお子さんたちは少ないかな?と思っていましたが、社会見学でグラスまるごと来ていたため、お子さんたちの勢いに押されておりました。
f:id:often:20120829194555j:plain
会場内はフラッシュしなければ撮影Ok。
キノコのコスプレして記念写真とる親子もいましたよ。
実物の標本だけでなく、原寸大の模型、約10倍の模型と、見て楽しむこともできました。
f:id:often:20120829194551j:plain
さて、キノコって、生物としては、何に近いか、ご存じですか?

  1. ニホンザル
  2. ヒマワリ
  3. ツバキ
  4. ゼニゴケ

私は最初、もちろん植物、ゼニゴケの仲間かと思っていました。
f:id:often:20120829194607j:plain
でも実は、キノコは植物ではなく、動物に近いんだそうです。
上の選択肢で言えば、ニホンザルですネ!
これはビックリ!



キノコは、植物や動物の死骸を分解して土に戻してくれる。
キノコがいなければ森は落ち葉や動物のフンや死骸で溢れてしまうのです。
猛禽類の骨からキノコが多数生えている写真はグロテスクでしたけどね〜
f:id:often:20120829194545j:plain
ベンチの横にさりげなく置かれる、キノコの巨大レプリカ。柔らかい。



キノコを食べる話もちゃんとありました。
全国のキノコ料理を紹介した写真は美味しそうでしたね。
f:id:often:20120829194606j:plain
忘れてはならないのが毒キノコ。
食用キノコと間違えて食べて被害にあうことがほとんど。
さわっただけで被害にあうものや、わずか3グラムで致死量のものもあるそうです(・・;)))
毒キノコの見分け方のほとんどが迷信というので、初心者はうかつに食べないほうが無難です!

最近はナラ枯れが多くて、ナラの木を分解するカエンタケが多発とのこと。
カエンタケも食用キノコと間違えやすいそうです!
f:id:often:20120829194600j:plain
最後はお子さんに混じってキノコスタンプを押しまくるoftenでした。


この展示会は9月2日(日)までです。
小中高大学生は無料で入れるそうですよ~