oftenさんのどげだいこげだい

まぁ、よもやまばなしでもつきあってごしない

「私は怒りたくて怒ってるんじゃない」なんて、言わない方がいいよ

ごきげんいかがですか、oftenです。
常々、思っていることがあります。
怒ることって格好悪いな、と。
ただ単に怒るだけよりもさらにたちが悪いのは、「私は怒りたくて怒ってるんじゃない」と言うことではないでしょうか?
このセリフが良くないと、私は思っているのですが、その理由は2つあります。

  • 努力の放棄ではありませんか?

「○○したくてしてるんじゃない」の代表例に、「片付けなきゃ…」があります。
散らかった部屋を見て、ついつい言ってしまいます。
そして翌日も。
「片付けたくなくて、片付けないんじゃない…」

「怒りたくて…」の場合で言うと、怒らないことにトライするのを、諦めた状態と言えます。

  • 他人のせいにしていませんか?

このセリフ、後に続く言葉が省略されているとも考えられます。
「怒りたくて怒ってるんじゃない、お前のおこないによって、怒らされてるんだ」

怒っているのは自分なのに、なぜ他人のせいにするんでしょう?
他人はあなたの感情をコントロールできません。
そして、あなたは他人をコントロールするなんて無理です。
そのおこないが不愉快だったなら、理性的に、論理的に指摘すればいいのです。

さて、私はこう思うのですが、あなたはどうですか?

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)