oftenさんのどげだいこげだい

まぁ、よもやまばなしでもつきあってごしない

財布の中身を見直そう

ごきげんいかがですか、oftenです!
財布の中身を断捨離したら、気になるものがあります。
それは、小銭を何枚ずつ持つか、という、誰しも一度は悩む問題です。
…悩まない?私だけ?

話をすすめましょう。
小銭は紙幣にくらべ格段に重い。当たり前ですね。
しかもかさばります。
しかし、支払いするときにかなり助かるモノであります。
さて、支払いをスムーズにできる上、重さを押さえる枚数は一体何枚でしょう?
おわかりですか?

ズバリ、333415、でしょう!
500円3枚、100円3枚、50円3枚、10円4枚、5円1枚、1円5枚の組み合わせで、ちょうど2000円分、支払いのときに柔軟に対応でき、かつ、重すぎない組み合わせなのです。
これで500円2枚ぬけば、1000円にもできます。
2000円以上は重さが気になってくるため、紙幣に活躍の場をゆずりましょう。

どうでしょう?
これで、お出かけの際の悩みが軽くなることを祈ります。