oftenさんのどげだいこげだい

まぁ、よもやまばなしでもつきあってごしない

その言葉、本当に一般的ですか?

ダウンロード、バックアップ、ブラウザ、プロバイダ…
ごきげんいかがですか、oftenです。
冒頭にあげた言葉、何気なく使っていますよね?
おそらく、私も含め、このブログを見る人は、この程度の言葉は一般的な言葉だと認識している人が多いのではないでしょうか?

しかし、これらの言葉、わからない、専門用語だと感じる人もいるのです。
たとえば、バックアップという言葉を例にしてみましょう。
カタカナではわかりにくいかな?と思って、「メモを取るなどの控え」と言い換えてみましょうか。
残念、この状態でも言葉の概念を理解してもらえないこともあるのです。
「ここに入れてあるのになんでわざわざ控えるの?」と言い返されてしまいますよ。
そういわれる場合、壊れたらデータが消えるということを認知していないのです。
なのでさらに噛み砕いてみましょう。
「もし盗まれたら?火事や津波にあったら?」
さぁどうでしょうか。これでもだめなら…私にはどうすることもできません…。

いかがですか?ネット上には「初心者向け○○解説」などもありますが、昨今のスマホブームで、初心者といわれる人の理解レベルは2〜3年前とかなり違ってきていると思うのです。
一度、それらの言葉について考えてみませんか?

問題)インターネットという言葉についてわかりやすく説明してください。